台風19号による臨時休業のお知らせ

line_01

10月12日(土)は、台風19号の影響により休業とさせていただきます。

10月13日(日)は、午前9時から営業を開始する予定でおりますが、変更の際にはお知らせいたします。

ご予約やお問い合わせのご連絡など、ご不便お掛けいたしますがご協力をお願いいたします。

不要な外出は避けて、身の回りの安全確認をしてくださいね。

50代からの髪と肌を蘇らせる美容室&エステサロン Authen(オーセン)

健康な髪の特性とは?【50代からの髪の基礎知識】

line_01

科学的に自分自身の髪を知ることは
少し難しいように思いますが
一度知っておくと、あなたの生活の中で髪について
迷った時や不安になったときに
選択する道標になることと思います。
 
なんだかわからない!と思う方は
記事の最後のキーポイントだけでも
覚えていてくださいね。
 
今回は
 
《髪の特性①》
 
髪のPhは酸性です!
前回お話した4つの結合のうちの1つイオン結合が
しっかりしている状態は等電帯です。
この時、髪は4.5Ph~5.5Phであるといえます。
髪が酸性であると髪のキューティクルは、収れんし
キューティクルはしっかりと閉じられています。
 
一方、ダメージ毛やパーマ・カラーを
髪に浸透させる時は
髪がアルカリ性に傾き、髪のキューティクルは膨潤し
キューティクルが開いています。
 
髪が健康な条件のうちのひとつは
髪が酸性の状態!
ということなんですね。
 
※Phって何?
アルカリ性・酸性といった性質を測る
1から14までのものさし。
水素イオン(H+)の濃度が高いか低いかを表しています。
H+が多いと酸性
H+が少ないとアルカリ性
髪は水素イオンが多いので酸性であるといえます。
ちなみに
酸性の特徴
 収れん=引き締まった状態
 
アルカリの特徴
 膨潤=柔らかく緩んだ状態
 
これも大事です
 
今日のキーポイントは
 
  • 髪は酸性の状態が健康である
  • アルカリの状態は傷んでいるとき
  • パーマやカラーをする時はアルカリ性にしている
 
です。
 
酸性アルカリ性なんて
中学生以来勉強していないわと
思いますよね。
でも、これって意外と私たちの身近なものなんです。
油汚れは酸性
水垢はアルカリ性
汚れを落としたいときはその汚れと
反対の性質の洗剤を使うといいんです。
これからの大掃除の楽にしてくれる考え方ですよ。
余談でした (笑

50代からの髪と肌を蘇らせる美容室&エステサロン Authen

 

『本当の美しさは50代から始まる!』その理由とは

line_01

10月ですね。秋です。
今年はどこの紅葉を見に行こうかなーと考え中な嶋田です。
昨年は千畳敷カールに行ってきました。
ロープウェイから見る山色の変化は
何とも美しかったです。
勿論、近場でも十分楽しめますが
少し足を延ばしてみるのもいいと思っています。
キレイな紅葉が見られるあなたのおススメの場所、
是非教えてくださいね。
『本当の美しさは50代から始まる』
近頃自分自身の髪の変化に戸惑って不安に思う方が多くいらっしゃいます。
どうして急に?なんでこんな風に?どうしたらいいの?
髪の変化は前回お話したホルモンバランスが
一つの要因になっています。
女性ホルモンのひとつエストロゲンの働き
➀女性らしさを作ってくれる 
②髪や肌を健康に保ってくれる
このエストロゲンはとても繊細なホルモンであり
バランスがとても崩れやすいホルモンです。
1ケ月の中でのアップダウン・
ライフステージの変化のアップダウン・
年齢の変化でのアップダウン・
生涯の中でのアップダウンと、
女性の心身・髪の状態は
とても繊細な状況にさらされています。

このように髪の変化は
女性ホルモンの分泌の変化に比例しています。
残念なことに女性ホルモンを
増やすことも減少を止めることはできません。
けれどこの変化を緩やかにすることで髪や肌、
心身の変化も緩やかにすることはできます。
まずは生活習慣の見直し 
➀睡眠②食事③運動 を見直してみてください。
ホルモンバランスの安定は
生活習慣の安定から始まります。
それから髪や肌の適切なケアを
あなたの暮らしの中に取り入れていきましょう。
 
女性ホルモンの減少というとマイナスな印象・・・・
でも、こんな風に考えてほしいと思っています。
女性の身体は50代以降、安定期に入るんだ!と。
だから『本当の美しさは50代から始まる』んです。
これまでアップダウンの激しい時期を
過ごしていたけれど、
これからは安定した時期を迎えます。
あなたの暮らしの中で、
心身ともに安定した豊かな美しさを手に入れましょう。
私たちはその安定した時期に長く続けられる
適切なケアをお伝えしたいと思います。
これからをどうか楽しんでくださいね。
あなた自身に手をかけることは贅沢の証です( *´艸`)
 
紅葉散歩の今のところの候補は
八ヶ岳・山梨の西沢渓谷・秋川渓谷を検討しています。
どこも弾丸日帰り旅行です。
足がプルプルしている嶋田を見かけたら
優しく見守ってくださいね。
嶋田晶子でした(*’ω’*)

 

50代からの髪と肌を蘇らせる美容室&エステサロン Authen

50代からの健康な髪の条件とは?【50代からの髪の基礎知識】

line_01

前回もそうでしたがこのシリーズでは
髪の健康について科学的に考えていきましょう。
科学的に眠くなってしまいそうなワードですが
科学的に髪を知ることで
 
なぜ髪にカラーが染まるのか
なぜ髪にパーマがかかるのか
なぜ髪が傷むのか
そして
どうしたら髪が蘇るのか
ちゃんとした理由があることがわかるからです。
 
どうですか?知りたくなってきませんか?
 
それでは・・・
「髪が健康」っていうけれど
一体どういうことでしょう。
まずはその条件の一つとして
 
《健康な髪の4つの条件》
毛髪は以下の4つの結合がなされていることで、
しっかりと健康な状態になっているといえるのです。
 
  • 水素結合
髪が濡れることで結合が切断され、
再度乾かすことで再結合されます。
自然乾燥だと整列して結合されず、
乱れた状態で再結合されるため、
うねりなどが生じるのです。
 
  • イオン結合
⊖イオンと⊕イオンの結合です。
健康な髪の状態はPhが弱酸性(4.5~5.5Ph)で、
この時、イオン結合がしっかりしている状態です。
髪のPhが乱れると(パーマ、カラー剤など)、
イオン結合は切断されます。
⊖イオンと⊕イオンのバランスが悪くなるってことです。
 
※Phってなにかというと・・・
酸性か中性かアルカリ性かを示す単位です。
髪は弱酸性が健康な状態なんですね。
これ、すごく大事です。
 
  • シスチン結合
システイン2分子が結合したもの。
※システイン(アミノ酸)×2個⇒シスチン(アミノ酸)
※タンパク質は分解するとアミノ酸という小さい単位に。
 アミノ酸が2~100個集まるとポリペプチド(PPT)
 100個以上集まるとタンパク質になるのです。
         アミノ酸<PPT<タンパク質
 
  • ペプチド結合
アミノ酸の基本的な結合で一度切断されると
二度と結合されることはありません。
過度なダメージ(枝毛など)がこれにあたります。
 

どうでしょう?
今日のまとめです。

 

髪は4つの結合がなされていることで
健康な状態といえるのです。
 
ここでのキーポイントは
 
    • 髪はタンパク質の結合が保たれ
    • イオン分子によるバランスが保たれ
    • 髪は弱酸性の状態が保たれている
 
こんな風にざっくり覚えておいていただければ
十分です。
 
次回は髪の特性についてまたまた
科学的にご説明します。