ヘアケアをしているのに髪がキレイにならないのは、なぜ?

line_01

こんにちは!
原田智幸です。

私がクライアントとの
カウンセリングの中で感じたこと。

それは、

「髪がキレイになれば、
ほとんどの悩みや問題は解決できる」

という事です。

「でもそんな事、あたりまえの事でしょ」

と思う方もいるかもしれません。

しかし、

カウンセリングの中で
ほとんどの方に
共通していた事ですが、

「髪のケアはそれなりにしているのに
なかなか問題が解決されていない」

多くの方が、その様な悩みを
抱えていました。


なぜ、それなりにケアをしているのに

髪のダメージやツヤの減少、
髪のボリュームダウンなど、

悩みや問題が解決されないのか?

あなたは考えたことがありますか?


テレビや雑誌の情報を参考にしても
キレイにならない人はたくさんいますし、

インターネット検索で
こまめに情報を集めていても
キレイにならない人はたくさんいます。

その一方で、

そんなに情報通ではないけど
いつも髪にツヤとボリュームがあって
髪型が素敵な人もいます。


なかなか自分の思った様な成果が
でない人の特徴として、

● 値段が高いから良いにちがいない

● ◯◯の成分が入っているから
  良いにちがいない

● オーガニック系だから
  良いにちがいない

● 有名人がオススメしているから
  良いにちがいない

こんな感じで、
次から次へと新しい商品に
買い換えてしまうのです。


では、どうしたら
髪が美しくキレイになるのか?

それは、

高価なシャンプーや
トリートメントを使うでも、

流行りの商品を使うでもなく、

最新の技術で
カラーやパーマをする。

ということでもありません。

それは、

1、正しい方法を

2、正しい順番で

3、継続して行う

ことです。

これって、
ダイエットを成功させる時や
お料理を上達させる時も
同じことではありませんか?

正しい方法を
正しい順番で
継続して行う。

業種や業界、時代や流行りが
変わっても、変わらないものって
ありますよね。


でも、
私のクライアントも以前までは、
色々な事を試されていた方ばかりでした、、、

美意識が高い人、
美しくなる事が好きな方ほど、

高いメニューや高い商品を使えば
キレイになる!

平均よりも価格の高いものを
使っていればキレイになる!

と思っていますし、
そう思い込んでいるのです。

しかし、

問題を根本から解決するには、

1、何が原因なのかを知り

2、適切な解決策をとる

この手順が大切です。

この手順を踏まないで
やみくもに手を出してしまうと、

● 時間がかかる。

● お金がかかる。

● 思う様な成果がでない。

となってしまいます。

これでは本末転倒でし、

色々試す割に、悩みや問題が
いつまで経っても解決できない
美容知識オタクと同じなんです。

では、髪の悩みや
問題を解決するには
どうしたらいいのか?

それには、
2つのポイントがあります。


次回、そのポイントについて
お話していきます。


あなたならもっと素敵になれる!


藤沢駅 美容室 
50代からの髪と肌を蘇らせる
美容室&エステサロン Authen(オーセン)

原田智幸

キレイでい続けるために必要なこと 

line_01

こんにちは!
原田智幸です。

前回は、
「髪質と肌質を根本的に改善する方法」
についてお話しました。

今回は、その理由を
さらに深く掘り下げた
内容でお話していきます。

前回も質問をしましたが、
改めて同じ質問をします。

あなたはお風呂場や洗面台に
同じような目的の商品が
2個以上ありますか?

トリートメントやシャンプー、
洗い流さないトリートメントなどの
ヘアケア商品や、

お顔の基礎化粧品など、
全てに該当します。


「はい。」と答えた方に質問です。

なぜ、あなたは使い切らないうちに
同じような商品を買うのですか?

、、、、、、、。

、、、、、、、。

ダメージ髪用だからですか?
それとも、

ボリューアップ用だからですか?
それとも、

頭皮ケア用だからですか?
それとも、

口コミが良かったからでしょうか?


ほとんどの方が、その様な理由か、

「今まで使っていた物の効果が
イマイチ感じられなかったから。」

もしくは、

「特に理由はない。」

という答えだと思います。


よく考えてみると、これって、
時間もお金も商品も、

すごくもったいなくありませんか?

だって、使い切らずに
また同じ様な商品をかうんですから、、、

本当にもったいないです。

でも、あなたもきっと、こうなることを
望んではいないはずです。

でも、こうなる理由って
あなたを含め、消費者に原因が
ある訳ではないんです。


その原因とは、

私たち美容のプロフェッショナルが、
情報を正しく消費者に
伝えられていない。

だから、このようなことが起きるんです。

(なぜ、美容のプロフェッショナルなのに
正しく消費者に伝えられないのか?

という理由は、その内容だけでも
かなりのボリュームになるので
またの機会にお話しますね。)


私たち美容のプロフェッショナルが
本当にやらなければいけないこと、
伝えていかなければ
いけないことがあります。

それは、

「一過性ではなく、年齢を重ねても
キレイでい続けられるための
土台をつくり続けること。」

です。

どう言うことかというと、

一時的にキレイにきなった時って、すぐに
元に戻ってしまいますよね?

例えば、

●美容院で
最新のトリートメントをやった時。

●テレビ番組や雑誌の企画で変身した時。
 (パパママイメチェン企画など)

●宣材写真撮影などで
 ヘアメイクさんにやってもらった時。

などなど。

プロにやってもらって
一時的にキレイになったように見えても、

すぐに元の自分に戻っていた、、、。

なんてことも珍しくないですよね。


美しくなるというのは、

「短距離走ではなくゴールなきマラソン」

のようなものです。


本当の美しさとは、

一時的にキレイになる。のではなく、
継続してキレイでい続けることでは
ないでしょうか?

「一時的にキレイになる」ことと、
「継続してキレイでい続ける」ことは、

大きな違いがあります。


私たち美容のプロは、

新商品が出たらおすすめする。とか

新メニューが出たら
とりあえずやってもらう。とかではなく、

●髪やお肌、化粧品の構造の
 原理原則を理解した上で

●正しい情報を発信して

●クライアントに合った提案をする

ことが大切なんです。


「◯◯になる為には、
あなたの現状は◯◯だから、

それを改善していく為に、
◯◯が必要なので、
◯◯していきましょう!」

私たち美容のプロフェッショナルは
こういった提案をすることが
大切なんです。

あなたも担当者から
この様に目的に合った提案であれば、

今本当に必要なものなのか?
今はいらないものなのか?

判断しやすくなるはずです。


継続してキレイでい続けるためには、

1、無理なく

2、無駄なく

3、本当に必要なことだけを選択して

4、正しいやり方で

行動していくことが重要なんです。

そうすることで、
必ずキレイでい続けることができます。


若さ。だけが美しさではありません。

年齢を重ねることで
20代では表現できない

●色気

●女性らしさ

●奥ゆかしさ

これらを表現できる様になります。

50代には50代の美しさ。

60代には60代の美しさ。

70代には70代の美しさ。

80代には80代の美しさ。

があります。


同じ時間とお金をかけるなら、
正しい選択をして、
正しい行動ができるようになる。

そんな情報を得ていきたいですよね!

これから、あなたが継続して
キレイでい続けるための情報を
お伝えしていきますので、

ぜひ、次回からも欠かさずにお読みくださいね!

それでは次回も、お楽しみに!

あなたならもっと素敵になれる!

藤沢駅 美容室 
50代からの髪と肌を蘇らせる美容室&エステサロン 原田智幸

髪質と肌質を根本的に改善する方法 

line_01

こんにちは!
原田智幸です。

前回は、
「髪質や肌質が改善されない理由」
についてお話しました。

今回は、この情報過多の時代に
美容に関しての情報を
どのように選択したらいいのか?
についてお話します。

この情報過多の時代、
美容業界では9割以上の情報が
正しく伝えられていません。

情報の選択ひとつで
結果が大きく変わることも
珍しくないので、

情報の選択には
気をつけたいですよね。

「いやいや、そうは言っても
原田さんの情報はどうなんですか?」

と思う方もいるかもしれませんが、、、

私の発信する情報は、何の根拠もなく
ただ単に経験と勘だけで
お伝えしている訳ではありません。

私がこれからお伝えしていく内容は、

●髪は毛髪科学に沿って。
●お肌は皮膚科学に沿って。
●シャンプーやトリートメント、化粧品は
 香粧品(こうしょうひん)化学に沿って。

すべて科学に基づいた原理原則の内容を
お伝えしていきます。


ただし、

以前にもお伝えした様に、すべての方に
役立つ内容ではないかもしれません。

●そんな堅苦しい内容、面倒くさい。

●大手化粧品メーカーの言うこと
 なんだから間違いないでしょ。

●TVや雑誌で取り上げられているんだから
 間違いないでしょ。

●今話題の技術や商品なんだから
 良いに決まってる。

●有名人の◯◯さんがオススメ
 しているから良いに決まってる。

この様に思っている方には、
私がお伝えする内容が
受け入れられないかもしれません。

でも、

あなたが悩みや問題を、根本的に解決して
理想の姿、憧れの姿に少しでも
近づきたいと思うのであれば、
必ず役に立つ内容になります。

まずは、今まで常識だと思っていたことを
疑うことから始めてみてください。

そうすることで、私がお伝えする内容が
必ず、腹にスッと落ちるような感覚で
理解、納得していただけます。


近年、美容業界では
商品自体の説明ばかりが先行しています。

肝心な髪の原理、お肌の原理のこと。
それらが全く伝えられないまま、

最新の「技術や商品の説明」だけしか
されていないのが現状です。

さらには、

私たち美容のプロフェッショナルも、
メーカーの受け売りの情報や、

経験と勘に頼った全く根拠のない
観点からのアドバイスが
消費者にされているのも事実です。


表面的な部分だけ
理解したつもりになって、

一番大事な根幹の
原理原則を理解しないから、

次々出る新商品に
飛びついちゃうんです。


美容業界人も消費者も、、、

あれもやってみたり
これも試してみたり、、、
一つのことが続かないし、続けられない。

だから、

いつまで経っても
問題点が改善されないし、
自分がなりたい成果も得られないんです。


新商品が出ると
良いか悪いかよく分からないけど、

ちょっと高価だしなんとなく
良さそうだから使ってみよう、、、
とか、

おしゃれな入れ物だから
使ってみよう、、、
とか、

よく宣伝しているから使ってみよう、、、
とか、

「なんとなく良さそうだから」の理由で
試すようになっちゃうんです。

そして、その繰り返し。

その結果、いつの間にか
お風呂場や洗面台に同じような
商品が2個も3個も並んでしまうんです。

あなたはお風呂場や洗面台に
同じような目的の商品が
2個以上ありませんか?

でもこれって
消費者が悪い訳ではないんですよ、、、。

つづく、、、


次回は「キレイでい続けるために必要なこと」
についてお話していきます。


藤沢駅南口 美容院&エステサロン
50代からの髪と肌を蘇らせる
美容室&エステサロン

原田智幸

髪質や肌質が改善されない理由   

line_01

こんにちは!
原田智幸です。

前回は「20代には理解できないこと」
についてお話しました。

今回は、初めて来店される
クライアントとのカウンセリングの中で
気づいたことをお話していきます。

クライアントとの
カウンセリングの中で、

美容関係の情報は、
どこから集めていますか?

という話題になった時のことです。

ほとんどの方が、テレビや雑誌、
インターネット検索から情報を得ていて、

その内容を素直に実践されている方が
多かったのです。

もし、あなたが各分野の専門家として
活動している方であれば
理解していただけると思うのですが、

「テレビや雑誌、インターネットなどで
発信されている情報のほとんどが
消費者に正しく伝えられていない」

ということがあると思います。

少なくとも、美容業界は
9割以上の情報が
正しく伝えられていません。

例えば、

●リンスやコンディショナー、
トリートメントは、
根元から付けてはダメ!
とか、

●ノンアルカリカラーだから
髪に良いです!
とか、

●髪のボリュームをアップさせるには
◯◯をすると良い!
とか、

●紫外線が髪を痛ませる原因です!
とか。

●今あるお肌のシミやクスミは
20代の日焼けが原因です!
とか。

まだまだありますが、
今回のお話では伝えきれないので
また改めてお話しますね。

つまり、世間一般的に
常識だと思われているほとんどの内容が、
間違った伝えられ方をしているとです。

もっと言うと、

根本的に問題解決していないのに、
小手先の技術や表面的な対処しか
していないから、

いくら時間とお金をかけて
お手入れしても、髪質や肌質、
髪型などが改善されず、
いつまでも満足できないんです。


こんな経験はありませんか?

美容院に行った際に、

●「カラーorパーマしたので、
 トリートメントした方が
髪にいいですよ〜!」

●「これ、めちゃくちゃ
髪ツヤツヤになるんですよ〜!」

●「これ、今最新の
トリートメントなんですよ〜!」

と、抽象的な説明でメニューを
すすめられた経験が
1度や2度はあると思います。

美意識が高い人であればあるほど、
その謳い文句に
弱い気持ちは理解できます。

実際、

私のクライアントも以前までは、
追加でトリートメントを
されていた方がほとんどでした。

補足ですが、トリートメントが
悪いと言っている訳ではなく、
その前に解決しなければいけないことが
あるということです。

その根本的な問題が
解決できていないのに

トリートメントをしても、効果が
ほとんど得られないということです。

仮に効果が実感できたとしても
一時的なものです。


当店に初めて来店されたクライアントと
この様なやり取りを重ねていく中で、

「そんなアドバイス、
今まで聞いたことないです、、、」とか、

「私の友人でも髪のボリュームが
出なくて困っている方がいるから
何とかしてもらえますか?」

という声が徐々に多くなってきたのです。

他にも、

「その様な情報を何かの形で
発信していますか?」とか、

「私の周りにも教えてあげたい!」

という意見をいただくことが
多くなりました。

そのことがきっかけとなり、

美容に関わるプロとして、
情報は正しく伝えるべきだろうと考えて、

自分が今までやってきたことが
誰かの役に立つのならと思い、

情報発信をしていこうと決めたのです。
(今さらFacebookとかスタートですが、、、)


次回は「髪質と肌質を根本的に改善する方法 」
についてお話していきます。

藤沢駅南口 美容院&エステサロン
50代からの髪と肌を蘇らせる美容室&エステサロン

原田智幸

20代では理解できないこと 

line_01

こんにちは!
原田智幸です。

前回は、私のちょっとした自己紹介と
クライアントの中心世代が
40代後半以降というお話をしました。

なぜ、そもそも
40代後半から80代のクライアントが
多数を占めるようになったのかというと、、、

ちなみに、20代はいない
という訳ではありません、、、

下は小学生から、上は90代の方まで
いらっしゃいます。

中心層が男女共にその世代の方
ということです!


以前は10代や20代を中心に
担当させていただいた時期もありました。

でも、その当時
私と同世代の方に

髪質や肌質を傷めない方法。や
お手入れの方法。について

情熱を込めて伝えても
ま〜ったく響いていない状態でした、、、。

それどころか、

何か追加でメニューを
やらされるんではないか?

という雰囲気が全開、、、でした。

(今振り返って考えてみると、
私自身がクライアントのことを
理解しないで、自分の意見を
押し付けていただけなんですけどね、、、)


私としては、ただただ、

もっとキレイになってほしい、、、
もっとキレイになれるのに、、、
それだと髪が傷むのに、、、

そういう思いで伝えていました。

でも、私自身にコミュニケーション能力が
なかったのもプラスして、

うまく伝えられることが
できませんでした、、、。

当時のクライアントの
気持ちになって考えてみると、

現状に不便を感じていなければ
その説明が響かなかったのは
当然だったのかもしれません。


あなたもこんな経験ありませんでしたか?

高校生の頃に母親から、

「若くてキレイなんだから、
髪を染めたり、お化粧なんて
しなくていいのっっっっ!!」

なんて言われたこと。

でもその時って、

「そっか!!
髪染めたり、お化粧はやめよう!」

なんて、素直に
受け入れられなかったですよね?

今だから理解できるけど
10代から20代の頃には

・感じることができなかったこと
・理解することができなかったこと
・共感することができなかったこと

など、あるのではないでしょうか。


それから、あることがきっかけで
50代の方を担当させていただくようになり、

「私のお友達も髪にボリュームが出なくて
困っているから今度紹介するわね」とか、

「私の母が、最近髪が細くなって
悩んでいるのですがどうにかなりますか?」とか、

「同僚が強いくせ毛で思うような髪型にならなくて
困っているのですが、どうにかなりますか?」とか、

「娘がアトピーで肌が弱いのですが、
パーマやカラーはできますか?」など。

ご紹介をいただくようになり
髪の悩みや肌の悩みを抱えている方を
中心に担当していくようになりました。

そして、

私はご紹介いただいたクライアントと
カウンセリングをしていく中で、
あることに気づいたのです、、、。


次回は「髪質や肌質が改善されない理由」について
お話していきます。

藤沢駅南口 美容室&エステサロン
50代からの髪と肌を蘇らせる
美容室&エステサロンAuthen(オーセン)

原田智幸

美しくなれない人の共通点 

line_01

こんにちは!
原田智幸です。

私は神奈川県の藤沢駅南口から
徒歩1分の場所でAuthen(オーセン)という
美容室とエステサロンの複合店を
経営しながら、

年齢によって変化していく髪質と肌質を
根本からキレイにすることを
追求し続けてきた、美容歴16年の
職人でもあります。

開業してから3年、
嬉しいことに、クライアントのほとんどが
口コミからのご紹介でした。

初めていらっしゃる方には、
当然、カウンセリングをします。

その際に伺う問題や疑問、悩みの内容が、
ほとんどの方で共通していました。

これから全5回にわたり、
その問題や疑問、悩みを
根本的に解決するために、

何が必要なのか?
どの様な行動をしたらいいのか?

など、悩みや問題を
解決していくにあたあって

「知っておくべきこと」

を、お話させていただきます。

そのお話をさせていただいてから、
私のクライアントが実際に抱えていた

問題や疑問、悩みを
どの様に解決したのか?

どの様にしてなりたい自分、
理想の自分になったのか?

そして、

どの様に自分を管理し、
継続してキレイでい続けているのか?

などを、事例を交えて
お話していきます。

そうすることで、あなた自身も
話の内容を受け入れやすく
実際に行動しやすくなると思います。

あなたが今よりもさらに
キレイになるためのヒント。

そして今後、

継続してキレイでい続けられるための
ヒントになると思いますので、
ぜひ参考にしてください。

でも、私のお伝えすることは、
100人いたら100人全員に
役立つ情報ではないかもしれません。

●今の自分の美しさに満足している。
●有名な担当者にやってもらっているので
 特に不自由はしていない。
●有名でもない小さなお店の店主に
 言われても説得力がない。

もし、あなたがそう感じていたならば
お役には立てないかもしれません。

でも、

今の自分の髪質や肌質、髪型や
見た目を、少しでも

「美しくしたい!」

と感じているならば、きっと
お役に立てることでしょう。

まずは、軽い気持ち、疑う気持ちで
読んでいただいても構いません。

しかし、これだけは言えます!

私は約16年に渡って美容業界で
実践を重ねてきました。

そして美容に関わる者として、
あなたの髪やお肌の悩みを
理解できると思っていますし、

「美しさとは?」

ということに関して、

あなたと同じ視点と
客観的な視点の両方から
お話ができると思っています。

私自身、凝り性の職人気質で、
とことん追求していくタイプです。
(占いが趣味のクライアントにもそう言われました笑)

だから、美意識が高い人の
おっしゃることもすごくわかります。

そして、この仕事もただ単に
16年やってきたのではなく、

40代後半から80代のクライアントを
中心に担当させていただきました。

だからこそ、その世代に感じる
髪とお肌の問題や悩みを

気持ちの面からも理解できますし、
科学的にも理解しています。

そして、様々なデータとしても
蓄積されています。

私は現在30代です。

30代でクライアントの8割以上が
50代以降の方という美容業界人は、
今まで世界中の業界人とお話しした中でも
聞いたことがありません。

だから、

あなたが今話題の技術や商品を試しても
心から満足のいく結果が得られない原因も
お伝えできると思います。

なので、今後の投稿を
しっかりと読んでくださいね!!

お楽しみに!

次回は、「20代では理解できないこと」
について、お話していきます。

藤沢駅南口 美容院&エステサロン
50代からの髪と肌を蘇らせる美容室&エステサロン

原田智幸

VOL.11【50代からの表情が柔らかく上品に見える眉毛のコツ】

line_01

ニュースレターVOL.11

【柔らかく優しく上品に見える眉毛になりませんか?】

こんにちは!エステ、シェービング、まつ毛エクステ担当の関野登希絵です!

今回も多々寄せられるお声の中からお題を選ばせて頂きました!
私も眉毛が濃くてとても強い印象の顔になってしまうことが昔から悩みでした_:(´ཀ`) ∠):
如何に優しくみえるか!を日々追求していましたが
ここ最近はアイブロウメイクによって顔の印象がどれだけ変わるのかを研究中です!

そんな中、お客様からのアイブロウメイクに対するご質問やご意見を多々いただいたのですが、
ご説明が難しく、このレターを活用して特に50代のための皆様に少しでもお役に立てればと思います(*´꒳`*)

アイブロウのメイク道具
大きく分けて<ペンシル>、<パウダー>、<眉マスカラ>の3種類になります。
この他にも最近はティントやパウダーのペンシルなど、色々ありますが、
今回は一般的によく使われてるものだけを題材にさせて頂きます!

<パウダー> <ペンシル> <眉マスカラ>  
しかし、今回は柔らかく優しげに上品にをモットーにしているので、
この3種類の道具を使って柔らかく優しげに上品に見える眉を作ります!
左写真
ペンシル:ダークブラウン
パウダー:ナチュラルブラウン
マスカラ:ナチュラルブラウン

中央写真
ペンシルとパウダーは左の写真と同じ。
マスカラは右の写真と同じ。

右写真
ペンシル:ゴールドブラウン
パウダー:ゴールドブラウン
マスカラ:ゴールド

いかがでしたでしょうか?
色を変えるだけでも随分印象が変わると思います(*´꒳`*)
明るいと関野のきつめの目元も柔らかく優しくなりました!
自撮りに慣れていないのと、モデルが私自身の写真でお目汚し申し訳ありません。

色だけでもこれだけの印象が違うことがわかってもらえたでしょうか?
それだけ眉はお顔の印象を変えてくれるパーツとゆうことです!
他にも形や、太さ、長さでも印象を変える事ができます(*´꒳`*)

藤沢美容院 50代からの髪と肌を蘇らせる美容サロンオーセン 関野登希絵でした

夏季休業のお知らせ

line_01

夏季休業のお知らせ 8月20日(月)から8月24日(金)まで 夏季休業とさせていただきます。 8月25日(土)より平常通り営業いたします。 お休みの期間中のご予約は、当店ホームページインターネット予約サービスをご利用ください。 大変ご迷惑お掛けいたしますがご了承くださいますようお願い申し上げます。