Beauty & Harmony

line_01

早いもので2019年も半分が過ぎようとしています。

早い!!早すぎる!!と感じる嶋田です( *´艸`)

あなたの「令和」はどんな年になりそうですか?

ちなみに「令和」の意味を海外の新聞では

『beauty & harmony』と説明していました。(たしか…)

 

『beauty & harmony』『美と調和』。

元号に対しての意見は多々ありますが、

美と調和の時代と考えるとなかなか楽しめそうですよ♪

ということで今回は・・・

*令和 便乗企画「令と和」あらため「美と調和」を考えてみる*

前回ご紹介した素敵な方たちの共通点、覚えていますか?

私のお手本です。

□ 人生の歓びも哀しみも経験した奥行きのある美しさお持ちであること

□ つらい出来事に負けず受け入れる強さをお持ちであること

□ 自分の信念を持ちつつ、自分との違いを許容する豊かさをお持ちであること

□ ご自分に合った清潔感あるファッション、お化粧をされていること

□ いつまでも楽しみに対しての探求心をお持ちであること

□ 感受性は豊かでいて、精神的には安定されていること

□ 年齢を重ねるごとに女性としての魅力をましていること

 

これらは表面的な美しさだけではなく、

外見美・健康美・精神美の調和がとれているから素敵なんです。

まさしく『beauty & harmony』ですね。

あなたは7つの項目の中でいくつ当てはまりますか?

 

たくさんの方とのお話の中で、美しさをもとめる気持ちは

何歳になっても尽きることはないと日々感じます。

改めて今回、私は考えてみました。

美しさって 誰かの気をひくためでなく今の自分と向き合うため がいいな、と。

上記の言葉は作家 林真理子さんのものを少し参考にさせてもらいました。

今の自分の身体の声を聴きながら、

今の自分の時間を見つめながら、

人の価値観だけにたよらずに。

若さを羨む自分も受けとめつつも、

目じりの皺や、一日では取れなくなった疲労感を味わうのも醍醐味ではないか、と日々自分に言い聞かせてみたりして。

更にそんな自分も俯瞰で楽しむ余裕が欲しいです。

拒絶せず、そんな気持ちの余裕も含めた美しさがいいなと。

(何事にも拒絶という反応は、余裕のない自分に現れる反応だと感じています。)

表面的な美しさを諦めた末の言い訳?とツッコまないでくださいね。(*’ω’*)

正直、それも否めませんので・・・・

 

令和元年 あなたも一度、自分にとっての美しさ・キレイって何だろう?

と考える機会にしてみてはいかがですか?

 

さてさて、次回からは女性の身体・睡眠・食事・運動などの話を

していきたいと思います。

20代前半までは少し無茶したって一晩眠れば、

驚きの回復力が備わっていましたよね。

それが気付けば慢性の倦怠感、

徹夜明けのような肌荒れ、

髪のボリュームダウンに悩む日々・・・

それらの仕組みなどゆっくり紐解いていきます。お楽しみに・・・ 

      スタッフ関野の影響で豆苗を買う機会が増えた嶋田でした♬

 

最後に、、、前回の記事ではたくさんの方に反響をいただきました。

私の勤務時間的に直接お会いする機会の少ない方から、

わざわざご予約のお電話時に感想を伝えてくださった方もいらっしゃいました。

ある方からは労いの言葉をいただきました。

「頑張っている人を応援しているからね」と

帰り際にそっと伝えてくださった方もいらっしゃいました。

とても、励みになり嬉しかったです!

頑張れそうです。本当にありがとうございます・・・

50代からの髪と肌を蘇らせる美容室&エステサロン Authen